page_banner

ニュース

食品包装デザインを行う際に注意すべきこと

食は人々の生活に欠かせないものです。優れた食品包装デザインは、消費者の注意を引くだけでなく、消費者の購入意欲を刺激することもできます。では、食品包装の設計ではどのような側面に注意を払う必要がありますか?

1.梱包材

食品包装材料を選択する際には、安全性と環境保護の問題を考慮する必要があります。内部包装であろうと外部包装であろうと、材料の選択に注意を払う必要があります。食品の安全を確保し、環境を保護するという原則に沿って、私たちは環境に優しく健康的な材料を選択する必要があります。

2.グラフィックのパッケージ化

リアルなグラフィックパターンは、消費者の購買力をある程度刺激することができます。たとえば、子供向けのおやつには、パッケージデザインでかわいい漫画のパターンを選択したり、子供に人気のある漫画のキャラクターを選択したりできます。

3.パッケージテキスト

テキストの紹介は、パッケージデザインに欠かせない要素の1つです。テキストの表現はグラフィックよりも視覚的に直感的ではありませんが、明確に説明しています。言葉の表現も種類によって異なり、従来の食品ブランド、食材、衛生事業免許などに加えて、消費者同士の交流を深め、消費者の欲求を喚起するための宣伝コピーも必要です。購入。

4.パッケージカラー

色の選択は食品包装にとって非常に重要であり、色が異なれば人々に異なる感覚体験をもたらします。色を選ぶときは注意が必要です。さまざまな色は、さまざまな食品の特性を反映することができます。たとえば、地域や国籍によって好みの色が異なり、好みによって色が異なります。そのため、食品自体の特性を組み合わせてパッケージの色を選択する必要があります。

上記に加えて、食品輸送過程での安全性、光の回避など、食品包装の設計を行う際に考慮する必要のある多くの側面があり、すべて考慮する必要があります。 


投稿時間:2021年3月5日